東京都産業労働局「インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」採択事業

開催レポート:「C-HUBスタートアッププログラム~アイデアをビジネスにする~」第3回

全6回を通してビジネスプランを作成してプレゼンテーションを実施するC-HUBスタートアッププログラム、6月19日(月)に一番町インキュベーションセンターにおいて第3回「数字を味方にする」が開催されました。

講師のC-HUBメンター若山泰親氏

第1回と第2回で検討を重ねた「事業コンセプト」と「戦略」を「数字」に落とし込むことが今回のメインテーマ。

(第1回と第2回の開催レポートはこちらのページをご覧下さい。)

会場の様子

セミナー前半で紹介された数値計画の事例を参考にしながら、参加者各自が自社の売上計画、損益計画、資金計画を作成していきます。

熱心に取り組む参加者の様子

最初は漠然としていたビジネスアイディアが、第1回、第2回のクラスを経て今回数字を入れる作業をすることで一気に現実味を帯びてきます。

講師の若山氏を交え、ビジネスアイディアを「数字」に落とし込む作業の様子

セミナー後半は資金調達の手法の説明と起業する際の資金調達戦略の立て方についての講義。

関心の高いテーマということもあり、活発な質疑応答が行われました。

活発な質疑応答の様子

第4回は豪華講師陣をお迎えした起業体験談とメンタリングが行われます。こちらも楽しみです!

 

なお、C-HUBではコンテンツビジネス分野での経験豊富なインキュベーターによる相談会を随時開催しています。創業前のご相談から、創業後、更なるステップアップを目指すコンテンツビジネス分野での起業家の方の味方です。ぜひお気軽にご相談ください◎